Destroy Your Enemy !! 症状固定

" エストレヤチョッパー事故戦記 裁判&エピローグ... "

ズモモモモ!!!!!
さながらこんなオヤジにまっしぐらでなりたいっす、ツィンコまっしぐらラズオです。www
1955151_358020150_1large.jpg

今回はいよいよ最終回、裁判&まとめっす。長かったね。興味ない人はディスらないでスルーしてね。www

2010年9月6日 交通事故。
2011年年末、症状固定。
2012年3月、後遺障害認定。
その後、行政書士さんから交通事故訴訟に強い弁護士さんを紹介して頂きました。
もちろん、保険屋と話し合いなんてしません。即裁判っす!!モスモス!!!!!
半年間イロイロと事故の資料を準備して頂き、事故から2年経った頃、裁判所へ提訴しました。

2012年10月、提訴。

したら保険屋が加害者と連絡がとれないから裁判が出来ないとか言ってきやがった。。。
へ??いまさら?? IPSの森口さんみたいな事になっちゃいました。www
517367_c450.jpg
調べたら加害者は海外に移住してて、、、しかも1年以上前に。。。
保険屋は知らなかったてことは、連絡を一切取ってなかったンすよ。無責任極まりない。な〜んもして無いの。
被害者がまだまだ苦しんでるのに、加害者はその状況を一切知らされてないんすよ。
この保険屋の不手際には本当にムカつき過ぎて、怒りを通り越して、呆れました。。。
加害者っテ罰金払ったらそれで終わり。その後は保険屋が被害者と連絡とらせないようにするのさ、FUCK!!

さすがの弁護士さんもコレには怒っていましたね。
本当に誠意を感じない最悪な保険屋でした。俺は今後、三井住○海上火災とは一切契約はしません。スクーターの保険も違う会社に変更しました。www

そして遅れる事2ヶ月。2012年12月裁判スタート。 男塾名物油風呂じゃぁ!!!!!
02.jpg
交通事故の裁判て、原告と被告で交互に主張していくのね。
なかなか進まないんだけど、しょうがないっす。
主張するのに資料を提出しなきゃいかんので製作に時間がかかります。
俺もなっげ〜資料を何回か書いたもん。まぁ、書くの好きだからいいけど。www

4回目かな、裁判所から出た和解案は、納得が出来ない金額だったので蹴りました!!
正直、過失割合が有利にならなかった事については驚きました。
コチラの主張は 10:0 デス。
弁護士さんが用意してくれた資料に目を通して、科学的根拠等を含んでいてコリャ完璧過ぎるって思ったのに。。。
実況見分からの時速と距離で計算し加害者のウインカーの出し遅れの立証、交差点直前での接触、加害者も認めている後方未確認で不注意など、、、残念ながら裁判官は認めてくれなかった。保険屋の主張通り変わらず 8:2 だと。。
遺失利益や物損はいい金額だったのでもう争いませんでした。

そっからまたお互いが主張を繰り返す。
弁護士先生曰く、過失もこれ以上しつこく争っテ、逆に保険屋の逆襲を食らい仕事の面でのラズオの不利な部分を突かれたら、逆に慰謝料が減る可能性もあるそうで。これ以上争わないで金額的にどこで和解するかで話し合う作戦で行く事に。
そんなこんなで裁判は6回を迎え、お互い譲歩しつつ和解で示談になりました。
因に一回も出廷していません。全部弁護士サンにお任せハンマカンマ。

最後は保険屋も少し譲歩して 8.5:1.5 に落ち着きました。
過失についてはちょこっと不本意ではありますが、弁護士さんのパーペキな資料、アレで無理なら何しても無理かなって、納得しています。

慰謝料にも納得の金額デス。

行政書士先生、弁護士先生に感謝しています。成功報酬なので後払いで安心パパの初めてのチュウでした。
手付金は、行政書士さんが数万円。弁護士さんはゼロでした。
報酬は、行政書士さんは2割。弁護士さんは9.4%。
だけど成功報酬なので、後払いだし増えた分報酬も増えるので先生方も頑張ってくれます。ウィンウィンな。

結果は、二人分の報酬以上にアップしているので無問題。
てかラズオ一人じゃたぶん半額も貰えなかったんじゃないかな。。。
素人なりにやれる事は全部やったんで後悔も有りません。もうキレイサッパリ水に流して新しい一歩を踏み出そうと思ます!!
3183682i.jpeg


ここで最後に。
残念だけど任意保険て被害者の味方ではないです。
あいつらはコチラの心配をしている様で、出来るだけお金を払わないようにとしか考えていません。平気でウソつくから注意っす。

ハッキリ言って交通事故っテ被害者は損です。失う物が多過ぎる。。。
加害者は罰金ちょっと払ってそれで終わりなんだから。保険屋が連絡を取らせないようにするんすね。
被害者は一生怪我と付き合って行かなきゃいけないんです。事故の怪我って一瞬で凄い力がかかるんで治り憎く、長くかかるんですよ。
保険て知らない人は損をする仕組みなんです。
それに仕事やら、時間やら、お金の制約が有って多分多くの人が諦めて、保険屋の言いなりになっているんでしょうね。

事故後は全部保険会社との交渉です。ですが奴らの言いなりになってはいけません。んでもコレがスーパーストレスになるんです。電話の度にイライラMAX。www
保険屋なんて人の皮を被った悪魔デス。
言いなりになったら糞みたいな額のお金しか貰えませんよ。

大きな事故をした方は、味方を探して被害者請求してどうにか後遺傷害認定をとって、弁護士さんを入れて裁判をした方が慰謝料は増えると思います。慰謝料は弁護士基準になるし、裁判すると年利5%も付くしね。ラズオの場合、行政書士&弁護士に報酬を払っても結果的に慰謝料は増えてます。時間はかかりますが、なにより法律の専門家の味方がいると気持ちが全然楽になりますよ、まぢで。

交通事故っテ身体はもちろんだけど、かなりメンタル面もマイナスになります。
お金の事、怪我の事、仕事の事、将来の事、保険屋とのストレス、通院、日によって体調も悪くなるし、、、いろいろ超不安定になるよ。

事故から早3年弱。。。
長かった様で短かった気ガスる。相談にのってくれたり、遊びに来たり、外に連れ出してくれて気を紛らわせてくれたトモダチの皆様に本当に感謝しております。
常に毎週のように誰かしら遊んでくれて、本当にTHaNX !!
1955151_92609941_249large.jpg
裁判も終わり、ある程度大きな補償はしてもらいました。
だけど、、、元通りの健康な身体に戻るわけじゃないし、この3年間も戻ってこないし。
たまに、事故ってなかったらこの3年てどうしてたかな?って思うけど、そこはもうどうしようもないさ。

今後この経験はラズオのネタとして、人生にどう活かせるかはわからないけども。www
今まで以上にキュンキュンに楽しんでやるぜ!!一回しかないんだから好きに生きてやろう。
1955151_102528272_79large.jpg

とはいえ身体の痛み、不自由さはお金で諦めるしか無いのが現実です。
お金お金ってしつこく連呼するのは、それでしか補償が出来ないから。。。諦める手段として。。。
大きな事故をしたら、身体が少し良くなったら、後悔しない様に自分で調べて、自分で行動したほうがいいです。
もちろん身体を治すのを一番に考えて養生しながらネ。

ラズオの経験が交通事故で困っている人の少しでも役に立ったら良いなと思い四回に渡り残してみました。
同じようにはいかないかもだけど、事故ると何をどうしたら良いのか、弁護士事務所や知恵袋とかは出てくるけど、被害者の体験記って中々出て来ないので残してみました、少しでも役に立てれば幸いです。

それはわたしのおいなりさんだ!!!!!!
o0300049412507854285.jpg

皆様ご存知の様に、こんな経験してもバイクってやめられないとまらない。
バイクと車があったからこそメンタルが耐えられたってのも有るし、バイクで繋がったトモダチって特別だし、弄るのも乗るのも楽しいし、、、これからもラズオはバイクにガンガン乗ると思います!!www
1955151_358148836_1large.jpg

まぁ、事故らない事が一番なんで、、、だけどいくら自分だけ注意してもいきなし突っ込まれちゃ何も出来ないっす。転けたら簡単に骨折れるし、簡単に死んじゃうよ。自分は大丈夫なんて補償はどこにもない。事故っテいつでも、誰にでも、どこでも起こりうる。ヒヤヒヤした事いっぱい有るっしょ。www
だから、人によって違うと思うけど万が一って心構え的なもんは常に持っといた方が良いと思う。
勿論、楽しさMAXで!! 頭の片隅にネ。
皆様バイクは充分お気をつけアレー!!
1955151_358148833_1large_20130710155414.jpg

これにてラズオのエストレヤチョッパー事故戦記お終いで御座います。オソマツ。

ホント、少しでも交通事故の被害者の方のお役に立ちます様に。。。

んじゃ次回からまた、面白カッコいいと思うぜぃ!! チャオ!!!!




スポンサーサイト
テーマ : 交通事故    ジャンル : 車・バイク

" エストレヤチョッパー事故戦記 後遺症編... "

ズモモモモモモ!!!!!!!

交通事故記のつづKISS。ムチュ。

事故から一年。未だ全く治らずモヤモヤした一年を送りました。

主治医の見解は、左足距骨に一部骨壊死。左肩甲下筋断裂。頸椎症。

ここでそろそろ後遺症について考え始めました。
コレもう一生治らないんじゃないの?っテ超絶不安。。。

一回その手のプロに相談して作戦を練ろうっテ思い、事故に強い弁護士をネットで捜しました。
ネットで事故専門を詠っている行政書士にも相談しましたが、お粗末過ぎて糞の役にも立たなかったです。最初から後遺症も過失割合も無理ですネみたいな。俺でも知っている知識しか出てこない素人レベル。。。
ネット上にはそういう口だけの奴が多いのでお気をつけ下さい。
弁護士もオールマイティーにやっている方はヤメた方がいいと思う。弱いっす。あくまでラズオの主観だけども。
あくまで "交通事故に強い&結果を出している" 弁護士さんや行政書士さんを探してください。

まぢでパートナー選び間違えたらもらえる金額が "一桁" 変わりますよ!! 例え負けても後悔の無いように。

そこで偶然、凄そうな交通事故専門の弁護士&行政書士&医療系の専門家のグループを発見!!
随時、勉強会を開いていたり、結果も出してらっしゃる。ブログを見る限り知識が桁違いでした。
無料相談会も近いし、日程も都合良かったので参加してみました。
veiros_20130628134455.jpeg

すると、ここの先生方が超絶凄くて、交通事故と医療の知識が半端ない。プロだから当たり前なんだけど。www
さっそく事故の詳細や今までの経緯を説明し、ラズオの持参したMRI画像をパソコンでチェックして頂く。
0 goonies
すぐに症状固定して(任意保険での治療を終了するって事です。)被害者請求で後遺傷害認定を取りに行きましょう!!って。わからない言葉は調べてくだチャイナ。www
すげい心強かったので即決でお願いしてきました。
俺も結構調べてたし、資料を準備してたので向こうも進め易かったようです。
ここから今まで細かく残して来た治療履歴やレントゲン画像やMRIとかの証拠が役に立つわけですよ。

後遺傷害認定って交通事故で身体に後遺症が残ってしまった時の、その後遺症のレベルを1~14級で判定する制度があるんですね。
そのレベルが決まると今後の慰謝料が決まります。このレベルで全てが決まると言っても過言では無いっす。一度決まれば覆らないんです。
むしろこの等級さえ貰えれば、任意保険会社はそれに従った慰謝料を払うしかないんですね。

申請のアプローチを一つ間違えたらこのレベルは変わってしまいます。
酷い怪我させられて後遺症が獲れなかったら、、、ほんと地獄ですよ。。。
怪我とは一生付き合って行くんスカラ。。。被害者には代償というか、対価を受け取る権利があるんすよ。
これ保険会社の言う事聞いてたら後遺傷害認定は獲れないと思う。
なぜなら自分達が払うお金が桁違いに増えちゃうから、、、奴らは出来るだけ被害者にお金を払いたく無いんスよ。だから高い等級なんて獲らせたくないわけ。
なのでラズオは一人では力不足と判断し、プロの行政書士の先生に指南をお願いしました。

入念に準備し、行政書士の先生に病院に付き添って頂き理学療法士による可動域測定にも立ち会って頂きました。
この可動域によって後遺症の等級も得られなくなります。
可動域の測定方法が普段あまりやらない為に医師でも間違っている事が多いらしく、立ち会ってチェックして頂きました。無論万事OK。
しかし残念ながらラズオの左足の可動域は右足に比べ半分以下に制限されていました。いざ数字になるとショックっすね。www
左肩も可動域が3/4以下に制限されてました。
首もMRIで見ると完全にヘルニア。

その後、主治医とも面談してもらい、主治医に申請書の記載をお願いしました。
ウソを書くわけじゃないです。主治医が書くので当たり前だけど。www
裏技的な、アピールポイントを駆使して認定を得易い書き方をしてもらうわけです。ここは百戦錬磨のプロじゃなきゃ出来ないすね。

今まで一人だったので、本当に心強かったデス。

申請して待つ事3ヶ月。。。長かったな〜、この三ヶ月。症状固定したので休業損害も止まったのでぶっちゃけ生活が苦しかったです。www


優秀な行政書士の先生のおかげで無事良い等級が頂けました!!
結果、詳しい等級は伏せますが、足&肩&首、全て獲得出来て、更に足と肩の等級が併合して併合○級です。

んもう、ピョー!!!!!って叫んで喜びましたよ〜。完全勝利。後遺症の保険金がおりました。

あのまま症状固定せずダラダラ治療を続けてたら獲れなかったと思います。
主治医と行政書士さんとラズオで相談して、被害者請求して良かったと思います。
主治医も協力的で助かりました。プライドの高い医者だと、行政書士の面会すらNG、口出しなんてもっての他だそうです。
あと症状固定の時期の見定めもかなり重要なポイントだったかと。


まぁ、これはあくまでも一つの例で、ラズオの場合ですけどね。
こっからはぐれ悪魔コンビのごとく行政書士&弁護士先生でドリャーって保険屋との争いに突入していきます。それはまた後日。
1955151_1038118299_125large.jpg

ただ、、、これで身体が治るわけじゃないので、、、治すための資金を得たわけです。

足は相変わらず良くならない。主治医の方針は依然様子見という見解。
とても不安なのでセカンドオピニオンを受ける事にしました。
その三ヶ月の間に、親のコネで某大学病院の整形外科の足専門の教授を紹介してもらいました。
すると即手術が決まりました。確か2012年5月だったかな。
軟骨と骨の損傷具合を確認するのと軟骨のケバケバをとる手術です。軟骨損傷を治そうと滑膜のケバケバが出来てしまう時が有るそうです。このケバケバが足首が動く度に擦れて悪さをしてますよと。

ケバケバをレーザーで焼き切って軟骨と距骨の具合を確認して、無事手術をおえました。軟骨と骨の損傷は有る物の思ったより悪くなかったですと。

事故から2年半たった現在も、左足は未だに痛むし痺れます。ちょいちょい休まないと立ってられないです。何もしなくても疼く日も有るし。。。ンでも手術前よりはマシになりました。
とりあえずこのまま様子を見て行き、またケバケバが復活したり骨の壊死が進行したら再手術の可能性もまだあるそうです。

首も慢性的に痛くて、週一でブロック注射を続けてマス。ここも酷くなったら手術するかも。

左手小指の痺れも相変わらずビリビリ。
左肩もずっと痛くて、だけど、縁会って日本一の名医に診て頂いてます。
とりあえず事故でゴチゴチに硬直した筋肉を解すためにリハビリをしています。

現在の身体の方はこんな感じです、異常です、変臭長!!
580731_10151480286936079_1571024179_n_convert_20130628161303.jpg

次回は物損編デス。

次回も、つまらな重い役にたたねい事故記だぜ!!



テーマ : 交通事故    ジャンル : 車・バイク

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
乱KING
SPARTAN-EX
NeW WeB SHoP
FC2カウンター
プロフィール

LARS!!

Author:LARS!!
LARS!!の部屋へようこそ!! 卍SPARTAN-EX.com卍ディレクター💀
コンクリートジャングル『TOKYO』☞"ダ・埼玉のド田舎"へ移住し、大人達に踏みつぶされないように人目を避けてヒッソリ&コッソリ暮らしているピーターパン症候群的な糞虫デス。
主にKAWASAKI ESTRELLA(エストレヤ)チョッパーカスタム、74' 空冷VWビートルスポルトマチック、97'ハーレースポーツスター、グラストラッカービッグボーイカスタム、ベスパ100、スティんキー(猫)、クソみたいな日常、趣味、ガレージライフ等を綴って行きます。
趣味は映画、おもちゃ、バイク、古着,ラーメン、ハンバーガー等です。
気にいってくれたらうれしいっす。テへペロロ👅。


★★★インスタグラムID『LARS163』&
ネットショップのオフィシャルアカウントは『spartan-ex』です。★★★
Please follow us!!

検索フォーム
ラズオのオススメ
amazon
楽天

Archive RSS Login